本文へ移動

認知症サポーター養成講座

令和4年度 認知症サポーター養成講座 受講生募集!!

 認知症を学ぼう「認知症サポーター養成講座」開催について
           
          認知症サポーターとは?
   特別なことをする人ではありません。
   認知症の基礎知識や対応の仕方などを正しく理解し、
   認知症の人や家族を温かく見守る応援者です。 
   認知症に関心のある方、御気軽に御参加ください。
 
   栃木県の「BA.5対策強化宣言」9月末まで延長に伴い、
   9月27日(火)に予定しておりました、認知症サポーター養成講座は、
   中止とさせていただきます。
   次回は、12月23日(金)を予定しております。ホームページ、
   社協だよりにてお知らせいたします。
   
   皆様も、御身体に気をつけてお過ごしください。



 
 
     
令和4年度「認知症サポーター養成講座」受講生募集

認知症は人ごとではありません。
認知症について・・認知症の方への対応方法について学びませんか


地域の集まり、団体(自治会、班、サロン、シニアクラブ、サークルなど)、事業所、商店のみなさん認知症の話を聞いてみませんか?講座は90分程度です。キャラバン・メイトが、寸劇や紙芝居など工夫して、楽しませながら、分かりやすく説明します。事業所の新人研修にも伺います。

認知症サポーター養成講座を受講すると・・?
サポーターは何か特別なことをする人ではありません。認知症について正しく理解し、偏見を持たず、認知症の人や家族を温かい目で見守る「応援者」です。自分のできる範囲で、活動します。得た知識を活かし、近所で気になることがあればさりげなく見守る。まちなかで困っている人がいたら、声をかけ手助けすることはとても大切な活動の一つです。
認知症サポーターの証、オレンジリングをお渡しします。
   
キャラバン・メイト とは・・・・
「認知症サポーター養成講座」を企画、開催し、講師を務めます。地域のリーダー役としての役割が期待されています。キャラバン・メイトになるためには、栃木県等が主催するキャラバン・メイト養成研修を受講し修了することが必須です。
  

問い合わせ先:上三川町地域包括支援センター  56-5513
0
3
5
7
5
5
TOPへ戻る