本文へ移動

介護保険

介護保険について

介護保険は、「介護の問題」「老後の不安」を解消するために、社会全体で支え合う制度です。介護保険制度は、市町村が保険者となって運営しています。
40歳以上の人が被保険者となって保険料を納め、介護が必要になった時に、サービスの費用を一部負担することで介護保険サービスを利用することができます。

地域包括支援センターで出来ること

介護や支援が必要と思ったら地域包括支援センターにご相談ください。
 ①ご自宅や入院先の病院にお伺いし、介護保険の申請を代行いたします。
 ②要支援1・2の方が介護予防サービスを利用できるようにケアプランを作成いたします。
 ③生活機能の状態を調べる「チェックリスト」を実施して、介護予防・生活支援サービス事業が利用できるようケアプランを作成いたします。
 ④ご本人やご家族に代わってケアマネジャーをお探しいたします。
 ⑤入所施設の情報や施設の紹介センター等をご案内いたします。
 
☆介護予防は、「出来る限り介護が必要な状態にならないようにする」ことです。
0
3
5
7
5
5
TOPへ戻る