本文へ移動

日常生活自立支援事業(あすてらす)

日常生活自立支援事業(あすてらす・かみのかわ)

高齢の方や障がいのある方が住み慣れた地域で安心して自立した生活が送れるように相談・支援を行います。必要に応じて契約を交わしてサービスを行ないます。

利用できる方

日常生活上のさまざまなものごとを判断する能力が不十分な方で金銭管理などに不安のある方。
※ 契約時にはご本人の利用意思を確認できることが必要です。

サービスの内容

【福祉サービスの利用援助】
○ さまざまな福祉サービスの利用に関する情報提供・相談
○ 福祉サービスの利用における申し込み、契約の代行
○ 福祉サービスの苦情を解決するための手続き
【金銭管理サービス】
○ 年金及び福祉手当の受領に必要な手続き
○ 福祉サービスの利用料金の支払い代行
○ 病院への医療費支払いの手続き
○ 税金や社会保険料、電気・ガス等の公共料金のお支払い手続き
○ 日用品購入の代金支払いの手続き
○ 預貯金の出し入れ、また貯金の解約などの手続き

【書類等預かりサービス】(〔例〕お預かりできるもの)
○ 預貯金通帳
○ 印鑑
○ 証書
(年金証書・保険証書・不動産権利証書・契約書など)
○ その他実施主体が適当と認めた書類(カードを含む)など
※ 宝石・書画・骨董品・貴金属類などはお預かりできません。

利用料金

○福祉サービスの利用援助・金銭管理サービスは、1回あたり1,000円(おおむね1時間程度)
○書類等預かりサービス500円(1ヶ月)
※ 契約までの相談や支援のための契約作成は無料です。
また、生活保護を受けている方は、利用料が免除になります。
0
3
5
7
5
5
TOPへ戻る