本文へ移動

自立した生活を送ることができる基盤づくり

 だれもが相談しやすい環境づくりに向けて、相談窓口の充実を図るとともに、相談窓口や福祉サービス等の情報を住民が入手しやすいよう、情報提供体制を充実します。また、住み慣れた地域での生活が続けられるよう、福祉サービスの利用支援に努めるとともに、生活困窮者など、社会的に支援が必要な人へのサービスの提供に努めます。

事業内容

○総合相談窓口
○地域包括支援センターの運営
○心配ごと相談事業
○「社協だより」の発行
○ホームページの充実
○コミュニケーション支援事業
○日常生活自立支援事業
○成年後見制度の普及啓発
○認知症初期集中支援チーム
○認知症の人と家族の集いの場「えんがわ」
○ひきこもり対策事業
○寝たきり老人紙おむつ・理美容助成事業
○タクシー料金助成事業
○緊急対応食事サービス事業
○各種貸付事業
○福祉車両の貸出し(どりーむ号・いきいき号)
○日常生活外出支援ボランティア事業
0
3
8
5
2
4
TOPへ戻る