本文へ移動
地区社会福祉協議会食事サービスボランティア研修会を実施しました
2022-06-10
福祉に関する出前講座を行いました
2022-06-10
6月10日(金)明治南小学校5年生を対象に、「ふくしとは?」をテーマに出前講座を行いました。
「福祉」そのものの意味について実際に辞書で調べてみたり、高齢者や障がい者、福祉のさまざまな取り組みについて学ぶ 機会となりました。
盲導犬福祉講座を実施しました
2022-06-08
6月8日(水)上三川町立北小学校5年生を対象に、盲導犬ふれあい講座を実施しました。講師として、NPO法人栃木補助犬協会をお招きし、補助犬についての講話や盲導犬の歩行体験が行われました。
講話では、盲導犬の育成や訓練、役割などについて説明があり、その後の歩行体験ではアイマスクを着用して、障害物のある道や曲がり角で盲導犬がどのような動きをするか体験しました。
参加した児童は、盲導犬の育成、視覚に障がいのある方との関わりについて積極的に質問し、初めて見る盲導犬に興味津々な様子でした。
社協だより No182発行しました!
2022-05-09
【聴覚に障がいのある方へ】テレビ電話による問合せサービスが始まりました
2022-04-01
かみのかわひきこもり等支援パンフレットを作成しました
2022-04-01
社協だより No.181 発行しました!
2022-04-01
社協だより No.180 発行しました!
2022-02-01
令和3年度くろねえ会議(11月・12月)
2021-12-22
  下記の4地区でくろねえ会議を開催しました。
 
本郷小学校地区 :11月30日(火)
明治小学校地区 :12月 1日(水)
北小学校地区  :12月 2日(木)
本郷北小学校地区:12月 3日(金)
 
 これまでにくろねえ個別会議に参加されたことがない方にもイメージしていただき、活発に実施していけるよう、くろねえ個別会議の模擬会議を見ていただきました。
※くろねえ個別会議:地域で困っている人について、
その困りごとを取り巻く住民、関係機関を中心とした話し合いで、自治会や班単位で行うもの。
 

 くろねえ個別会議模擬会議の事例に関連した、ひとり暮らしの人を地域で支援することや緊急時体制についてグループで意見交換をしました。どの地区も普段の取り組みや課題などたくさんの意見がでていました。

 
★ひとり暮らしの人を地域で支援することについてのご意見★       

smileyお茶会をしているので、近所の人に変わったことがないかをその場で知ることができる。

  

smiley新聞受けを確認して見守りをしている。

smileyサロンに参加してもらえれば、地域のたくさんの情報が集まる。

 
★ひとり暮らしの人の緊急時体制についてのご意見★

sad支援を拒否する人もいるし、個人情報の壁がある。

wink緊急時の連絡先などを室内の分かるところに貼るなどしてあれば、いざという時にそこに連絡することができる。

wink支える人達が連絡を密にとりあい、状況を知っておくことが大切だと思う。



どの地域からも「近所でのさりげない見守りや声掛けが大切」という意見が多くでていました。地域の「つながり」「支え合い」の意識が着実に広がっています。  
盲導犬講座を実施しました
2021-12-16
12月16日(木)北小学校5年生を対象に、盲導犬ふれあい講座を実施しました。講師として、NPO法人栃木補助犬協会をお招きし、補助犬についての講話や盲導犬の歩行体験が行われました。
盲導犬の育成や訓練、役割などについての講話を聞いた後、障害物のある道や曲がり角などで盲導犬がどのような動きをするか、アイマスクをして体験しました。
児童たちは、講座を通して気付いたことや感じたことについてメモを取るなど、視覚障がいや補助犬について関心を持って受講していました。
0
3
8
5
2
5
TOPへ戻る