≪社会福祉法人上三川町社会福祉協議会≫は、だれもが安心して暮らせる福祉のまちづくりをおこなっております。

 

平成30年7月豪雨

 

災害ボランティア活動を希望される方へ

災害ボランティア活動を希望される方へ
 
 大阪北部地震や平成30年7月豪雨等、昨今の災害で亡くなられた方に心からお悔やみを申し上げます。
また、被害に遭われた方にも心からお見舞い申し上げます。
 平成30年7月豪雨では、複数の府県にわたり甚大な被害を受け、
現在も復旧作業が進められています。各地で災害ボランティアセンターが
設置され、災害ボランティアの受入れを開始しています。
 災害ボランティア活動をする際の注意事項等を下記に記載しましたので、参考にしてください。
 
災害ボランティア活動をする前に保険に加入して行きましょう!!
 ①ボランティア保険は住所地の社会福祉協議会で加入できます。
 ②被災地災害ボランティアセンターでの加入手続きは混乱が予想されます。本会で加入して行きましょう。
 ③ボランティア活動に伴うけがや自宅から活動地への往復途上の事故にも対応するボランティア保険に
  加入して、皆様自身の安全の対策をして行ってください。
 ④ボランティア活動保険には、基本タイプと天災タイプがあります。
 ⑤天災タイプは、地震・噴火または津波によるボランティア自身のけがも補償されます。
 ⑥ボランティア保険はタイプごとに年度に1回の加入で済みます。
 ⑦保険料については下記ページをご覧ください
 
活動時の服装・持参用具等を用意しましょう!!
 (1)帽子またはヘルメット
 (2)防塵マスク…ほこりや乾いた泥が舞いあがるため
 (3)ゴーグル…ほこりや乾いた泥が舞いあがるため
 (4)タオルや手ぬぐい
 (5)長袖…作業中にがれき等で肌を傷つけるおそれがあるため
 (6)ウェストポーチやデイパック(貴重品等の携行用)…泥だらけで置く場所ないこともあります
    ※中身は雨具、梅干し(熱中症予防)、応急セット、貴重品等。
 (7)厚手で長めのゴム手袋…軍手は破れる恐れがあります
 (8)水筒
 (9)長ズボン
 (10) 長ぐつ…長いタイプで踏み抜き防止鉄板入りがお薦めです(がれきで踏み抜き事故防止のため)
  
 
 平成30年7月豪雨では特に川の氾濫等水害対策の準備が必要と思いますので、下記に
「水害ボランティア作業マニュアル」(日本財団、レスキューストックヤード発行)を添付しましたので
参考にしてください。
   
自己完結のボランティア活動をお願いします!!
 現在、ライフラインが完全に復旧していない地域もあり、被災地では食料・飲料水が
行き届いていない地区があります。ご自身で事前に確保をお願いします。
 また、宿泊場所・移動手段もご自身で確保するよう、併せてお願いします。
 
 
災害ボランティア受け入れ先等の情報!!
 ボランティアの受け入れは日々変わっています。災害ボランティア受け入れ先等、詳細については下記の「全国社会福祉協議会 被災地支援・災害ボランティア情報」をご参照のうえ、ボランティア活動に参加くださるようお願いいたします。
<<社会福祉法人上三川町社会福祉協議会>> 〒329-0617 栃木県河内郡上三川町上蒲生127-1 TEL:0285-56-3166 FAX:0285-56-3164